2020.07.17

15年ぶりの投稿

ニフティから〈有償オプションをご契約中の方を除き、1年以上未更新のブログについては、記事の閲覧はできますが、記事の追加や編集ができなくなります〉という連絡があった。過去の投稿を見直したら、ほぼ15年ほったらかしにしていた。今後このブログをどう利用するかははっきりしないけれど、とりあえず新規投稿してみることにした。

2005.11.05

韓流は面白い

◯土曜日の夜は韓国ドラマを見るのが習慣になっている。「冬のソナタ」は現代版「君の名は」だというのが私の分析。今放映中の「宮廷女官・チャングムの誓い」も含め、日本のドラマが描かなくなった世界が広がっていて飽きさせない。

◯月刊『T』が届く。『嫌韓流』がなぜ売れたのかをレポートした。こういう本が売れるという暗く薄ら寒い時代になっているのだ。

◯息子が東南アジアへ。成田空港に見送りに行く。元気に出発。帰りは16日。ただ、三里塚闘争を思うと、成田空港を使わざるを得ないのは複雑な気分。第2滑走 路の途中に点在する反対同盟の土地が見えた。

SA310074 SA310068

2005.11.01

バーチャルよりリアル

○基本方針
自分の目で見たこと、聞いたこと、体験したことを基本に記録していきたい。これを補完するために、書籍・雑誌の情報にも目配せしていきたい。ネット情報は、積極的に活用しつつも、慎重なつきあいを忘れないようにしたい。ネット上とはいえ、リアル世界と地続きであることを常に意識し、私的な話題はプライバシーや個人情報に留意するよう心掛けたい。

○当面の目標
できるだけ更新を欠かさず、三日坊主に終わらないようにしたい。日々の書き込みが定着したところで、友人・知人、知り合いなどにもこのブログのことを伝え、読んでもらえるようにしたい。

○内容
出版の自由や出版産業の動向、反管理にかかわることを中心に記録していきたい。それに付随して身辺雑記的な事柄も記していきたい。